メニュー

製造過程【菓子パン編】

一次発酵

生地が膨らむのを待つ

img_pro_b_1小麦粉を入れて使用時に自動で仕込みに搬送する。

小麦粉・イースト・イーストフード仕込水等を混捏し醗酵室に入れる。

その後、中種生地を醗酵室(温度27℃湿度80%)で4~4.5時間醗酵させる。 

ミキシング

材料を計る・こねる

img_pro_b_2醗酵後の中種生地・塩・砂糖・油脂・その他副資材を入れてミキシングする。

ミキシングした生地を約20分間休ませる。

分割・丸め

生地を小さく分ける

img_pro_b_3生地を指定重量に分割し、生地ダマを丸める。

分割でダメージをおった生地を休ませて回復させる。

成型

生地の形を作る

img_pro_b_4流れて来た生地ダマのガス抜きを行い均一に醗酵するようにする。

その後、製品毎に形を整え、生地を乗せた天板をラックに乗せる。

二次発酵

もう一度ふくらませる

img_pro_b_5ホイロ内温度38度・湿度85%の中に60分程度入れて生地を醗酵させる。

焼成

生地を焼く

img_pro_b_6醗酵した生地をオーブンに入れる。

醗酵させた生地を約210度で10分間焼成する。

包装

焼きあがったパンを包む

img_pro_b_7コンベア上でパンを冷却する。

金属が入っていた場合検知して自動的にパンか落ちて取り除かれる。 

その後、製品毎にパンを包装する。

出荷

パンを出荷する

img_pro_b_8金属が入っていた場合検知して取り除く。

焼き上がった製品(ブラウンサーブロール)を冷却する。
庫内温度設定 3~5度

その後、各得意先毎に仕訳を行い、得意先に配送する。

 

 

 
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME